読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺にはブルーズを歌う権利なんかない

どこにも所属を持たず仕事/勉強/読書を続けています。2008年、音楽についてメモ代わりに書くためにこのブログを始めました。

本屋メンデル~今さらの如く『レフト・アローン』ばかり聴いてる二月初旬

古本屋そのものを主人公にした小説で、私の一番好きな作品は、シュテファン・ツヴァイクの「本屋メンデル」[…]だ。この年とった貧相なユダヤ人メンデルは、ヴィーンの古本マニアの間での伝説的な奇人で、古本屋といっても自分の店をもたず、或る場末のカフ…

恋とは何でしょう~学習法としての「多読」について考えた後、イプセンの戯曲を英訳で読み終える

英語で読書を楽しむ三原則 1.辞書は引かない 2.わからないところはとばす 3.つまらなければやめる あなたも読めるペーパーバック! 作者: 多門院 英蔵 出版社/メーカー: メルマガ【実践留学道場】事務局 発売日: 2013/10/26 メディア: Kindle版 この商…

Cat Walk~厳冬期に読む『シベリア出兵』

最初にシベリアに出征したのは、旭川の第七師団を除くと、福岡や名古屋の、極寒とは無縁の部隊であった。そのことも、冬の作戦を困難にした。 ロシアの秋は早い。シベリアに日本軍が展開し始めた八月は、日本の感覚では盛夏だが、ロシアでは秋の訪れの季節で…

アクアマリンのままでいて~ヴァン・ダインの英語は旧制中学生には難しかったらしいことなど

中学校の教室で使った英語のリーダーは別として、はじめて自分で買った洋書は、ヴァン・ダインの『僧正殺人事件』という推理小説(そのころは探偵小説と言った)だったと思う。ヴァン・ダインの「マーダー・ケース」ものが次々と翻訳されて評判になった昭和…

情熱~数年ぶりに徳永康元『ブダペストの古本屋』を手に取る

ヨーロッパへ旅行する度に、私にとっての何よりのたのしみは、あちこちの町での古本屋めぐりだ。ことに近年は、日本国内のと同じ手の、国際古本屋地図という、重宝なものまでできて、ほんの二、三日すごすだけの旅行先の町でも、地図を見てうまく予定を立て…

さすらいのギター~retreatは名詞で政治家や財界人の「勉強会」の意味で使われているような気がする

prude ▶noun a person who is or claims to be easily shocked by matters relating sex or nudity. priggish ▶adjective self-righteously moralistic and superior: hidebound ▶adjective unwilling or unable to change because of tradition or conventi…

On Green Dolphin Street~『ロシア文法の要点』をようやく読んでいる二月

関心の与格はロシア語だけでなく、他のヨーロッパのことばにもあります。ドイツ語で書かれた小説などを読んでいると、この手の関心の与格が頻繁にでてきます。ただし、ロシア語の関心の与格ではとにかくsebeが一番頻度が高いのですが、ドイツ語の関心の与格…

Mais Um Adeus~ブラジル音楽を聴きながら英語とロシア語を総復習している

Mais um Adeus - Vinicius de Moraes 一月がやっと終わる。かといって春がすぐ来るわけでもないけれど、以前書いたことがある通り、二月の十日ごろになると寒気が緩んで、道が雪どけでべちゃべちゃだったことがあって、そんなのを目安に、厳冬期ももうそう長…

ワン・ノート・サンバ~かつて豪州には8メートルのトカゲ、人間より大きな鳥がいた

Humans exterminated an array of weird and wonderful Australian creatures within only 4,000 yoeas of arriving on the continent, according to a recent study that shifted blame away from climate change. Before the arrival of homo sapiens, Aus…

Beat It~ホワイトハウスでは今ごろ、新参者らがトイレの場所ぐらいはおぼえたところ

PFEIFER: I think the most important piece of advice that I would give anyone who's entering the White House after serving on an winning presidential campaign is that campaigns are AA baseball, and the White House is the major leagues. You'…

別れのサンバ~紙でやり取りすればサイバー攻撃は防げるという考え方

U.S.President Donald Trump has attracted ridicule for his solution to computer hacking: Write stuff down and send it by courier. Actually, given what we saw in 2016, that might not be such a bad idea. ’Japan Times On Sunday' January 22, 20…

Down in Mexico~曇って暖かな一月最後の金曜

昨日の時点で、今日は強風と雨の予報。南から暖かい空気が入ってきたそうで、雨こそ降らず、こっちの地方は風もそうでもなかったが、今日は今時期にしては暖かかった。 で、バスで出かけたのだけれど、家を出て気づいたら、コートを着ていなかった。シャツの…

キックの鬼~個人蔵書の重要性を信じて買い続けた本たち

[…]公共図書館の充実についてはまったく賛成である。だが、公共図書館を充実させるほうが、個人に自己の蔵書を作れ、とすすめるよりも「一層知的な発言だ」などというのは、一見、利口めかしていて、きわめて不親切な言葉である。公共図書館の充実はそれで…

ギンギラお嬢~語彙を増やせ、エリート主義を打ち破れ

このヴォキャブラリーの問題を、イギリス留学していた頃に痛感した。私は日本でも論文は英語で書いていた。難しい英語の専門書を読むことができた。しかし、イギリス滞在中、ホテルのラウンジでアメリカ人の学者たちが『ニューヨーク・タイムズ』や『タイム…

ジェミニ~英字新聞を読まずにロシア語小説を読んでいた一日

aggrandize ▶verb [with obj.] increase the power, status, ot wealth of: ■enhance the reputation of(someone) beyond what is justified by the facts: アメリカ大統領に関する報道で、ずばりあれは単なるself-aggrandizementだ、との批判が紹介されてい…

寒い夜明け~page-turner(読み出したら止まらない本)を求めて

「ベストセラー小説を書く唯一の秘訣は簡単だ。読者がページをめくり続けるようにすればいい」━━かつて、『007』原作者のイアン・フレミングはこういった。むろん、あらゆる名言のご多分にもれず、このセンテンス自体は何も「説明」していないのだけれど…

陽当たり良好~早起きしたけれど、なんとなく終わってしまった冬の日曜

It must be a Britain that encourages free trade at a time when its benefits have been called into doubt, not least by the incoming president of the United States. Critics might ask how Leavers can be genuine free traders while simultaneous…

いそしぎ~語学徒生活が堰を切ったような多読に移行するのもよい

Referring to the large number of Australian visitors to Niseko and other ski resorts in Hokkaido, Abe said, "I'd like to enjoy skiing in Niseko with Prime Minister Turnbull someday." 'Japan Times On Sunday' January 15, 2017. グラーニンの『…

Yes, we can~札幌行きで受けた知的刺激を整理して過ごす一日

この時期にペテルブルグ住まいのアレクサンドル・ブロークとモスクワ住まいのボリス・ブガーエフは親しくなった。ブガーエフの父親は教授で、著名な数学者、哲学者であり、『発展における単子論の基本的原理』という研究を発表している。ブガーエフはウラジ…

My Favourite Things~語学徒の冬も半分を過ぎて

ロシアにおける「新芸術[アール・ヌーヴォー]」は西欧の模倣からはじまり、西欧を決して見うしなわなかった。そのことはシンボリズム専門のスコルピオン社から出版された翻訳書リストを一瞥すれば明らかである。プリビシェフスキイ全集、オスカー・ワイル…

札幌からの帰還~時代の刻印を探してやっぱりCCガールズの動画を見ている

When Benjamin Franklin invented the lightning-rod, the clergy, both in England and America, with enthusiastic support of George III, condemned it as an impious attempt to defeat the will of God. For, as all right-thinking people are aware,…

白状しちゃおうかな~自分にしては珍しくとても忙しい一日

SPAIN The government is considering reducing Spain's long workday by two hours and shifting clocks back an hour to the country's original time zone. The 11-hour day currently includes a lengthy break for a siesta, which many don't take bec…

寿限無~独創性ってなんだ

thesmartset.com In my youth, I studied 20th-century art history. In hindsight, this was a waste of valuable time because the art historians were trying to impose a philosophical framework on what was in fact just a series of fads and fashi…

ルージュの伝言~渡部昇一の古い本は、また書庫にしまっておこう

学問に志した人の多くは、一生をふり返るとき、結婚のために、青年のころ志したことのうち、何一つ思うようなことができなかったことに暗然とするであろう。ただ、学校で教えるという教育活動をし、学校行政にたずさわったという慰めがあるので、みんな心理…

CCガールズCM~時代は変わるが言語はそんなに急激には変化しない

dirigible ▶noun an airship: fatigue ▶noun 4(fatigues) loose clothing, typically khaki, olive drab, or camouflaged, of a sort worn by soldiers on active duty: mercenary ▶(pl. mercenaries) a professional soldier hired to serve in a foreign a…

恋するために生まれてきたの~B・ラッセルを読み終わり、関係ないがCCガールズなど思い出している冬の日

If you are kind to your brother because you are fond of him, you have no merit; but if you can hardly stand him and are nevertheless kind to him because the moral law says you should be, then you are the sort of person that Kant thinks you…

Party Time~バートランド・ラッセルの中に80年代の余韻を見つけた冬の日

Malinowski found it quite impossible, in spite of his best argumentative efforts, to persuade his friends on the islands there is such a thing as paternity. They regarded this as a silly story invented by the missionaries. Christianity is …

NO天気な恋の島~今年二冊目はバートランド・ラッセルでどうか

Now, apart from arguments as to the proved fallibility of memory, there is one awkward consideration which the sceptic may urge. Remembering, which occurs now, cannot possibly -he may say- prove that what is occured at some other time, bec…

涙なしじゃ言えない~昨夜読み終えたスタインベックは切なかった

Lennie looked eagerly at him. "Go on, George. Ain't you gonna give me no more hell?" "No," said George. "Well, I can go away," said Lennie. "I'll go right off in the hills an' find a cave if you don' want me." George shook himself again. "…

多読というほどの多読でもないが、今年一冊目はスタインベック

"Awright," she said contemptuously."Awright, cover 'im up if ya wanna. Whatta I care? You bindle bums think you're so damn good. Whatta ya think I am, a kid? I tell ya I could of went with shows. Not jus' one, neither. An' a guy tol' me he…

あゝ無情~経済学の用語の混乱

www.japantimes.co.jp これはほんとにそうだなと思いつ読む。経済学が難しいのは、用語の定義がはっきりしないまま、まるで自明のことのように使われているからで、無用の誤解や混乱のもとになっている。 たとえば、株や債券を購入する人は多い。それを「株…

コーヒーショップで~大津事件を調べかけたままであることなど

猪瀬──外国人が思っているような独裁者ではないですね。実際の政治は元老がやっていたんですから。ただ、指導者としてのイメージは別にあったと思います。 たとえば日清戦争のときに広島まで行ってあそこに大本営を築いた。木造二階建ての簡素な建物だったに…

Super Jet~もう一回だけ渡部昇一『発想法』の思い出

発想法 リソースフル人間のすすめ (講談社現代新書) 作者: 渡部昇一 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1981/11/18 メディア: 新書 クリック: 1回 この商品を含むブログ (2件) を見る 渡部昇一『発想法 リソースフル人間のすすめ』は、どこで買っただろう。も…

メランコリー東京~これは自惚れではない、自己肯定感だ、という話

当時を回顧すると、私の手にあったのは、英独仏という外国語の知識だけであったような気がする。曲りなりにも、これらの外国語の書物が読めるというのが、唯一の救いであったように思う。 わが人生の断片 (上) (文春文庫 (398‐1)) 作者: 清水幾太郎 出版社/…

愛のテーマ~自主的な語学徒の真冬

海外旅行では、相手がエスペラントを知らない場合と、相手もエスペランティストである場合があります。イタリアやスペインなどロマンス語系の国では、各国語がエスペラントに似ているので、相手がエスペラントを知らなくても一方的にエスペラントを話せば結…

てんぷら★さんらいず~やっぱり英字新聞を読んでいるお正月

これから吾輩は例のとおり「スタンダード」新聞を読むのだ。西洋の新聞は実にでがある。始めから仕舞まで残らず読めば五、六時間はかかるだろう。吾輩はまず第一に支那事件のところを読むのだ。今日のには魯国新聞の日本に対する評論がある。もし戦争をせね…

テル・ハー・ノー~英字新聞とCNNとエスペラントとゾンビーズの一日

In short, the celebrated European Project is a wrech. The EU started as a loose collection of European states cooperating for a common ends but has turned into a consolidated continental state run by a heavy-handed bureaucracy with little …

マネー~漱石「倫敦通信」を読む元旦

[…]日本にいる人は英語なら誰の使う英語でもたいがい似たもんだと思っているかもしれないが、やはり日本と同じことで、国々の方言があり身分の高下がありなどして、それはそれは千差万別である。しかし教育ある上等社会の言語はたいてい通じるから差支えな…

まっくら森のうた~大みそかの書庫で見つけた渡部昇一『発想法』の思い出

いずれにしろ、一つの井戸を持っただけで安心したのでは、たちまち涸れるのだ。リソースフルというのを語源的に拡大解釈して、「井戸の数の多い人」と考えてみよう。[…] こういう考え方に最初に触れたのは、私の中学・高校時代の英語の恩師、佐藤順太先生…

待つわ~unctuousは「あぶらギッシュ」でいいんじゃないか

unctuous ▶adjective 1 excessively flattering or ingratiating; oily: 2(chiefly of minerals) having a greasy or soapy feel: Oxford Dictionary of English 作者: Angus Stevenson 出版社/メーカー: Oxford University Press, USA 発売日: 2010/08/01 …

エアジン~トゥキディデスのわなのことなど

www.theatlantic.com これか。「トゥキディデスのわな」。背筋が寒くなるようなスケールの大きな分析で、ほんとうにもう、ぼくが成人したころの、つまり80年代中ごろまでの国際秩序では世の中とっくにもたなくなっているのだ、と気が遠くなる。 これはトゥ…

No Problem~英文紙誌を読んでいると本を読む時間がなくなる

Most important, the U.S.-China relationship must be prevented from becoming a "Thucydides trap" in which a rising power and an established one view each other with such suspicioun that conflict appears inevitable. 'Geopolitics: Trump's top…

チェッ!チェッ!チェッ!~もっと短く、もっと簡潔に

学生の作文には、よく「もっと短く、もっと簡潔に」というコメントをつけた。文章を書き慣れない人が急いで書くと、概して長ったらしい文になる。ムダな語句があったり、内容が重複していたりして、全体の字数の割には情報が少ない。 自己プレゼンの文章術 (…

汚れなき悪戯~ロシア・シンボリズム第二世代など

シンボリズムの第二世代━━未来は同じ年に生まれた二人の若い詩人、アンドレイ・ベールイ(一八八〇-一九三四)とアレクサンドル・ブローク(一八八〇-一九二一)、さらに彼らより年長だが彼らと同年の一九〇三年に文学活動をはじめた作家、ヴャチェスラフ…

人生を語らず~ストーリーとプロットの違いを逆に覚えていた

「ストーリー」と「プロット」は、一般に粗筋というような意味合いで、ほぼ同義に用いられる傾向がある。しかし、ロシア・フォルマリズム[…]から構造主義[…]、物語論[…]へと至る文学研究においては、二つの概念は厳密に区別される。ストーリー[…]と…

ゴージャス~『タイム』誌の身売りの噂を目にした冬の日

www.buzzfeed.com www.jiji.com www.nikkei.com http://mainichi.jp/articles/20161210/k00/00m/020/114000c This is what helped Frage, Le Pen and other European populists find an audience in 2016. They wanted Europe to be a mosaic of states inst…

Before you accuse me~今日は夕方からエンジンがかかった

Physician, heal thyself. 《proverb》 before attempting to correct others, make sure that you aren't guilty of the same faults yourself: Oxford Dictionary of English 作者: Angus Stevenson 出版社/メーカー: Oxford University Press, USA 発売日…

「一週間に十日来い」あるいは「エイト・デイズ・ア・ウィーク」~英文雑誌継続の件でまだ迷う年の暮れ

impregnable ▶adjective (of a fortified position) unable to be captured or broken into: ■unable to be defeated or overcome surreptitious ▶adjective kept secret, especially because it would not be approved of: indemnity ▶noun (pl. indemnitie…

東京ららばい~今なら西洋経済史の洋書の英語が読める

十八世紀に特徴的な社会的目的のための手段は、個人でもなく、国家でもなく、クラブであった。居酒屋のおしゃべり仲間からコーヒー店の文人仲間に及び、田舎宿の「ボックス席」から株式取引所やロイド協会に至るところの、また瀆神者流の業火クラブ[…]から…

竹田の子守歌~英語ばかりやっているわけではないが英語のこと

About 19 percent of China's population will over 60 by 2020 and almost 39 percent by 2050. 昨日届いた『ジャパン・タイムズ』日曜版のなかの記事。韓国で年金が少ないのをおぎなうために地下鉄のフリーパスを使って運び屋さんをして稼ぐ老人が多い、と…