俺にはブルーズを歌う権利なんかない

どこにも所属を持たず仕事/勉強/読書を続けています。2008年、音楽についてメモ代わりに書くためにこのブログを始めました。

黒猫警長

札幌に来てます。共産圏アニメ・SF研究会の第8回目。中国の古典文学を専攻されている方が80年代中国アニメ『黒猫警長』を上映し、その文化的余波を紹介。黒猫が森の治安を守る警察の警部で、科学技術を駆使してネズミやいなごをやっつけるという。なんでもとても人気のあったアニメらしくて、その改作マンガなんかもたくさん出てるみたいで。黒猫警長VSどらえもんとか、面白かったなあ。

さて質疑。気楽な会だと思って一番バッターでバカな質問をぶつけてみましたが、今回、結構まじめな参加者が多かったみたい。でもここで、あんな質問やめときゃよかった、と思ってはいけないんですよ。そんな風に考えてたら萎縮しちゃうよ。

平々凡々たる日々が明日からも続きますが、たまに、こんな風に刺激のある研究会に出たいですね。ちょっと飲んで寝ます。

広告を非表示にする