読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺にはブルーズを歌う権利なんかない

どこにも所属を持たず仕事/勉強/読書を続けています。2008年、音楽についてメモ代わりに書くためにこのブログを始めました。

ファゴットとピアノのためのソナタ


Rie Koyama/C. Saint-Saens: Sonata for Bassoon and Piano, Op. 168, mov. II

 先日、NHK-FMをつけっぱなしにして午前中仮眠していたら、『リサイタル・ノヴァ』というクラシックの番組で、ファゴット奏者が出てきて、それがすごくよかった。ファゴットって、こんな自由な楽器なのか。朗々たる歌いっぷり。はじめてエリック・ドルフィーのバス・クラリネットを聴いたときのことなんか思い出したくらい。ほんとよかった。

 小山莉絵さんという人らしい。なかなかいいよ。ちなみにファゴットバスーンは同じものらしい、などと言ってるくらいぼくはクラシックには疎いのである。↓小山昭雄さんというのはお父様だろうかね。

 

小山昭雄ファゴット・リサイタル

小山昭雄ファゴット・リサイタル

 

 

 

カルメンの死 メゾソプラノ・ファゴット・ピアノのためのコラージュ

カルメンの死 メゾソプラノ・ファゴット・ピアノのためのコラージュ