読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺にはブルーズを歌う権利なんかない

どこにも所属を持たず仕事/勉強/読書を続けています。2008年、音楽についてメモ代わりに書くためにこのブログを始めました。

Since I Met You Baby

The U.S. and the E.U. will never fully agree on how best to handle Russia, mainly because Europe is far more vulnerable to the trouble Moscow can start. Even before sanctions were put in place following the start of the Ukrainian conflict, U.S. goods exports to Russia in 2013 totaled just $11billion and U.S. imports from Russia amounted to just $27 billion. Russia was America's 23rd largest trade partner that year. But Russia is the E.U.'s third biggest trade partner. Germany and most East European countries need Russian energy exports, France needs Russian defence contracts, and Britain needs Russian financial clients. Countries like Italy, Greece and Cyprus have already criticised E.U. sanctions, even if they aren't ready yet to vote against them. The U.S.-Europe divide on Putin - a divide the Russian President has done his best to widen- will be with us for years to come.

'The historic concord between the U.S. and Europe made the West safe and rich. Now it's in danger of collapse' 'TIME' June 27, 2016

 

  EUとアメリカはロシアについてはなかなか一致協調できない、ということだけど、拾っておく。アメリカにとっては、ロシアは23番目の貿易相手国に過ぎないけれど、EUにとっては三番目の貿易相手国だ、という、これがアメリカ主導のメディアでは、ふだんはあまり見えてこない。

 先日の新聞では、かりに英国がEUを離脱しても、EUの共通語が英語であることは変わらないだろう、とあった。EU離脱が決まると、英語の地位が低下し、独仏語の地位が上がる、との風評。まあ、今まで「英語さえできれば…」という考え方でやってきた日本の企業が急にドイツ語やフランス語のエキスパートを採ろうとしても、優秀な人を採ろうと思えば、供給にも限度があるだろうし。

 かく言うぼくも、日々のニュースは英語に頼り切り。ロシア語は辞書なしに書けなくて、ひどく苦労する。にわか勉強はダメなんだよなあ。


Ivory Joe Hunter - Since I Met You Baby.wmv