俺にはブルーズを歌う権利なんかない

どこにも所属を持たず仕事/勉強/読書を続けています。2008年、音楽についてメモ代わりに書くためにこのブログを始めました。

English Speaking Practice

「虚栄心を軽蔑してはならない。世の中には壮烈きはまる虚栄心もあるのである」

 

平凡パンチの三島由紀夫 (新潮文庫)

平凡パンチの三島由紀夫 (新潮文庫)

 

  たとえば外国語のきれいな発音を身につけたいと思ったとき、虚栄心ぐらい強いエネルギー源となるものはないだろう。「ネイティヴ・スピーカー」を「ネイティヴ」と略して不用意に使うことはしたくないが、虚栄心が強い動機となって「ネイティヴ」なみの〇〇語や△△語をマスターできた、といったことは、けっして珍しいことではないのではないか。

 長い小説を読破、というのもそう。手に取る動機は、虚栄心で十分だ。それに駆り立てられて、まがりなりにも読み終わったときには、最初の動機なんぞ関係なくなっている。そこから本当の生が始まる。

 土曜。『アニソン・アカデミー』がラジオから。曇りだが、冬の終わり。外は雪でなく雨が降っている。

 


English Speaking Practice: How to improve your English Speaking and Fluency: SHADOWING

 

広告を非表示にする