俺にはブルーズを歌う権利なんかない

どこにも所属を持たず仕事/勉強/読書を続けています。2008年、音楽についてメモ代わりに書くためにこのブログを始めました。

My Big Fat Greek Wedding

 […]だがここで今までの問題を、乱暴なやり方だが、単純化してみよう。すると次のような問いが生まれる。われわれが神話を考えているのか、あるいは神話がわれわれを考えているのか。

 

神話・寓意・徴候

神話・寓意・徴候

 

  こういう問題の立て方、あるんですね。つい最近、某文芸評論家の、似たような論をここに引用しましたっけ。これに続いて「周知のように、レヴィ=ストロースはこの問いの答に、後者の『神話がわれわれを考えている』という言葉を選んだ」とあります。

 神話の解明に神経症の知見が役立つと考えたフロイトと、神経症の治療に神話の解明が役立つと考えたユングとの対比、だそうで、この冬の宿題だな。この本、難しいんですが、入り口はいろいろありそうではあります。

 今日はリュックを背負って歩いてきましたよ。


My Big Fat Greek Wedding - Best Bits - YouTube

 

広告を非表示にする