俺にはブルーズを歌う権利なんかない

どこにも所属を持たず仕事/勉強/読書を続けています。2008年、音楽についてメモ代わりに書くためにこのブログを始めました。

横浜いれぶん

 社会性、ということについて。

 自分はまじめにやってるんだけど、いい気になっている、とか不真面目だ、とか顰蹙を買うことがよくありましたね。それが、わからない。つまり、何をどうすれば、控えめで温厚な人柄、などという評価が得られるのか、結局、わかりませんでした。

 まあ、人のふり見て、とはよく言ったもので、類例はよく見かけたですよ。で、自分もひょっとして、と思って気をつけるようになるとか。それしか思い浮かばない。

 直言をうける、ということはないわけじゃなかったけど、ただただ驚くばかりで、何を言われているのか、そのときは結局飲みこめなかったな。前にも書いたような気はするけど、現に苦境にあるときに、紋切り型のお説教を食らって、ますます苦しい立場に追い込まれる、とか。

 でさ、もう過ぎたことはいいんでさ。ただなるべくなら、もう二度とああいう目には合いたくないな、と考えながら早寝早起きして英気を養ってるんだ。


横浜いれぶん 木之内みどり - YouTube

 

広告を非表示にする