俺にはブルーズを歌う権利なんかない

どこにも所属を持たず仕事/勉強/読書を続けています。2008年、音楽についてメモ代わりに書くためにこのブログを始めました。

War and Peace Book Review

 penultimate adj [attrib] next to and before the last one; last but one: the penultimate letter of a wordthe penultimate day of the month.

 

 

Oxford Advanced Learner's Dictionary, with Exam Trainer and CD-ROM

Oxford Advanced Learner's Dictionary, with Exam Trainer and CD-ROM

 

  来月、幕張で大きな国際的催しがあるのは、もう何年も前から喧伝され、知っていました。ぼくは行きません。というか、参加の仕方について、よくわかっていませんでした。パネルを組織する人、発表者や討論者をつとめる人たちだけが参加し、相互に発表を聴きあう、その他の人間は参加できないんだとばかり思っていました。大会のサイトを見ると、参加費を払えば参加できるのね。

 事前によくわかっていれば、安い宿や飛行機チケットを手配し、参加する準備ができたかもしれませんが、今となっては無理。今年はすでに遠出をくりかえし、だいぶ予算超過で、正規の飛行機代など払う余裕がありません。

 それに、漠然と出ていくんじゃだめだと思う。ねらいをつけたパネルについてかなり予習していって、あんまり的外れでない質問を(英語で)二,三放たなければ、行く意味はありません。

 ぼくの生きているうちに、もうこれだけの規模の国際学会が日本で開催されることがないだろうことは知っています。参加する人たちの盛り上がりも間接的に耳にはしている。でも、今回は見送ろう。焦らずとも、まだチャンスはあるでしょう。それに、ぼくはもっともっとひっそりと開かれる小さな研究会の方が得意。

 kndleでゼロ円の『戦争と平和』英訳をダウンロード。著作権を放棄したトルストイ翁、このヴァージョンを見たらなんと言うだろうか。


War and Peace Book Review - YouTube

広告を非表示にする