俺にはブルーズを歌う権利なんかない

どこにも所属を持たず仕事/勉強/読書を続けています。2008年、音楽についてメモ代わりに書くためにこのブログを始めました。

夕焼けだんだん

 切れのいいフォービートを刻むアコギ。ノスタルジアいっぱいのクラリネット。軽快なベースとドラム。一昨年、NHK・FM「ひるの歌謡曲」を聴いていたら流れてきたこの曲、歌ってるの誰? と思い、何曲か流れた後のアナウンスを待ちました。なんと石川さゆりさん。もしアーラ・プガチョーワの「メリー」という曲を知っている人がいるとしたら、あの曲を思い浮かべてください。このモダンで面白いジプシー・スイング。亡くなった吉岡治さんの詞に、作曲は岡林信康。洋楽好きのかたも、聴けば一度で好きになると思います。

 石川さんがTVでこの曲をお歌いになっているのを観たことがないんですが、シングルになってないんですかね。この曲を聴きたいばかりに、『さゆりⅣ』を買ってしまいました。そうですねえ、この演奏を完コピできるバンドを従えて、貧乏くさいアッパッパを着て、おばさんぽい帽子かなんかかぶって、歌ってくれませんかね。大ヒット間違いなしと思うんですが。

 吉岡さんの詞が本当に素晴しくて、多くの人に聴いて欲しくて、たまたま見つけた動画を貼り付けておきます。でも、谷中というか西日暮里のほうって、よく知らなくて、どんなところかな。

 

広告を非表示にする