俺にはブルーズを歌う権利なんかない

どこにも所属を持たず仕事/勉強/読書を続けています。2008年、音楽についてメモ代わりに書くためにこのブログを始めました。

ひと休み

今頃の季節になると、長かった学生時代を思い出しますね。

貧乏学生でしたから、今の季節って、夏のバイトに突入する頃。学習塾の夏期講習が始まる時期なんですよ。もう何年も経験してないから正確な時期は忘れてるけど、たしかもう始まる時期なんじゃないのかな。都道府県によっても違うのかな。

前にも書きましたが、ああやって稼いだお金で買う本を読む喜びって、ほんと独特のものがありましたね。ただ、CDはあんまり買えませんでした。あの頃、ちゃんとした新譜を聞いてなかったんで、90年代以降のロックとは縁が遠くなってしまった、というのは否定できません。

でも、まあ、無理にわかろうとしても何だかなあ。就職して、いろいろ新譜を買って、結局わからなかった、という経験をしているうちに、いいものは、無理して好きにならなくても、あるとき向こうからやってくる、と気づきました。

出会いはスローモーション、とか、偶然の力、とか、いいますけど、要は、果報は寝て待て。いい言葉だなあ。仕事じゃないんだから、自分のペースでいいんじゃないんでしょうかね。うん、僕はみんなの後から、ゆっくり歩いていきます。

広告を非表示にする